法人名・店舗名

ID
1200100
名前
(有) 北上機器サービス 米工房米夢
住所
仙台店  〒984-0816
宮城県仙台市若林区河原町2丁目5-40
地方発送承ります
TEL/FAX (022)-221-5101
米工房米夢
米工房米夢では、米作りに熱心な生産者との契約栽培で育て上げられた安全で安心なお米を美味しくお召し上がり頂けるよう、集荷から穀物検査・精米・販売に至るまですべて自社流通でお客様の食卓までお届けする事を「こだわり」として持っております。それは「本物のお米を皆様に安心して食べて頂きたい」当店・生産者からの願いでもあります。

契約栽培米生産者情報

生産者顔写真

石巻市旧河北町
佐藤さん

天然サンゴ化石を使用した栽培(サンゴ米)を続け8年、独自の流通で個人的にも顧客を持つ佐藤さん。一粒一粒に思いを込めた逸品米です。
生産者顔写真

石巻市旧河南町
橋本さん

無農薬、無化学肥料で宮城県認証特別栽培も作付けしている橋本さんは、EM有用微生物群で発酵させて、ぼかし追肥活性液を使用したEM栽培も作付けしております。
田園風景1

田園風景1

田園風景2

田園風景1

米夢のお米は宮城県内でも食味優良地域でもあります、県北は石巻市・桃生町旧河北町・登米市などを中心に気候・土壌・水を踏まえて、厳選された水田を所持する生産者との契約栽培で育てられた良質米です。

放射能測定結果

放射能物質検査・分析試験成績書

震災後から2回目の稲作となった24年産米。これまで使われていました「検出せず」の表記は今年度より使われなくなり、消費者の皆様にはより明確な数値での検査結果をご覧頂けるようになりました。

当店では震災の前年度産米(22年産米)から毎年検査を依頼して参りました。分析の結果、今年度24年産米の当店販売のお米は、震災以前の「安全で安心なお米」とご理解頂ける数値結果となりました事をご報告致します。

天然サンゴ礁化石使用栽培米

サンゴ米について

15万~7万2000年前(リス=ウルム間氷期)には、サンゴの生育に快適な環境が存在し海は新しい命を生み育てる命の泉でした。この当時のサンゴは、現在の与那国島の上層部に化石として存在します。その良質のサンゴ化石には生きたサンゴと同等の約70種類のミネラルが含まれております。

サンゴ米には、この天然サンゴ化石を粉体化したものを毎年水田へと散布しております。水田の土壌を弱アルカリ性に変え、サンゴの持つミネラル成分が微生物を促進させるなど、稲の生育には様々な効果をもたらし「味・艶・香り」とバランス良いお米に育ちます。当店こだわりの契約生産者の皆さんが丹精込めて育て上げたお米「サンゴ米」を是非ご賞味ください。

収穫・米穀検査

(財)日本穀物検定協会の指定検査所認可
当社敷地内が日本穀物検定協会(穀検)の指定検査所の認可を頂いた事で、独自の自主流通米で安心と安全なお米をご提供できます。穀検の検査員が1袋ずつ厳しい検査を行います。

米工房 米夢(まいむ)

商   号

有限会社 北上機器サービス
アグリ事業部
米工房 米夢(まいむ)

代   表

代表 千葉 篤雄

所在地

本社
〒986-0132 宮城県石巻市小船越字二子北下108-1
TEL (0225)-62-2071  FAX (0225)-62-2679

生産者WebBook関連サイト

絵・ラベル工房サイドボックス
QRコード付ラベル印刷と商品情報掲載はこちら。
かんべ情報印刷facebookサイドボックス
どうぞご覧下さい。